tugakuro

子どもの視野は、大人よりも狭いと聞きます。
ですから、通学路で登下校を見守るということは、とても大切なことなのです。

通学路に関しては、時間指定の進入を禁止するなどの措置が取られている地域はあるものの、まだまだ十分とは言えません。
ここはスクールゾーンですよ!と運転手に分かるようにする、いわゆる「スクールゾーンの可視化」を進め、安全運転を促すことも効果的です。

スクールゾーンの見守りは、言わずもがな防犯上にも大変な効力があります。
子ども達の今、未来を守りたい!

林 としのり