9月末に、船橋市内で防災訓練が行われました。
多くの地元の方が参加し、防災用トイレの設置の様子や使用方法などを見学するなど、災害時を想定した具体的な訓練となりました。

 blog181015-2
blog181015-3
千葉県はこの先、震度7以上の地震が起きる確率が70%を超える予想が出ています。
一人でも多くの方に防災に対する意識を高めるよう働きかけ、災害時におけるノウハウの共有が必要となってくるでしょう。

こうした活動は1回の訓練で終わるのでなく広く頻繁に機会を設けることで、防災に対して意識を高めていくことが重要だと考えています。