全国的にみても市議会議員定数の多い、ここ船橋市。
候補者のポスター掲示板には、ご存知のとおり今回60枚が貼られているわけですが、有権者の方はその中から1票を投じていただく際、何にご注目されるでしょうか。

現役議員の方など既にお名前を聞き知っている場合でも、ポスターをご覧になられるだけでは、どのような活動をなされてきたかまでは分かりにくいかもしれません。
やはり、「政党名」が書かれていると安心するかと思います。

そのような条件の中、
市議会では何も実績が無く、皆さまにまだ認識すらして頂いていないかもしれない…

保守系・無所属、新人候補 の 林 としのり です。

なぜ、「無所属」という形で出馬に至ったのか。
そこに懸ける私、林としのり の思いを、ぜひお話させてください。
blog1904010-1

「地域のことを解決するのは、市議会議員の役目である」
この言葉は、長年私に政治のいろはを学ばせてくださった、現千葉県議会議員の斉藤守先生の教えのひとつです。

市議会議員の一番の務めは、地域の方々の小さな問題に向き合い、解決に向けて行動することだと思っております。県や国レベルの問題に向き合う県議会議員、衆議院議員ともなると、やはり「政党」というまとまった力で発言をしていかなければなりませんので、一人の力では限界があるのですが、

市議会の場合、
街の声をすくいあげて市政へと反映させるには、個人レベルの力でも十分な規模です。

逆に、政党に所属していることで、
「〇〇党の議員さんだから、相談しにくいな。」
「〇〇党を応援しているから、この地区ではないけれど別の地区の議員さんに相談しないとまずいかな。」
と余計なご配慮をいただくことにもつながりかねません。

より近い距離感で、ぜひ気軽に小さなことでも、私、林としのりにご相談いただきたい!!
政党に所属しないからこそ、可能なことだと考えています。
blog190420-3
↑  本日、薬園台駅にてお話させていただいた折、二宮中の後輩が激励に来てくれました!

私を育ててくださった街、薬円台地区。
そして幼少期にお世話になった、前貝塚町地区や三山地区。
幼き頃に通った、不二幼稚園のある飯山満町地区。
部活に励み、良き友人・環境に恵まれ過ごした二宮中学校のある滝台地区。
多くのことを学ばせていただいた斉藤守県議の地元、坪井地区。 

他にも、生まれも育ちもずっと船橋で生きてきた自分にとって、船橋市はどの地域も思い入れがあり、より良い街へとなるよう改善に努められることは、何よりの喜びでもあります。

何かを改善するには、まず問題を見つけなければなりません。
皆様のどのような声も、地区・お立場に関係なく、しっかりと受け止められるように、
あえて「無所属」を選択いたしました。

街のことは、街の議員がしっかりと責任を持って解決する!
この信念を常に念頭に置き、若さを言い訳にせず、自慢の行動力で市の問題に取り組みます。
blog190420-2

選挙活動としてこのブログを更新できるのも、本日で最後です。
最後のお願いとなりますが、どうか私 林としのり を船橋市政の壇上へ導いてください!!!

新人だから分かることがある!
無所属だから出来ることがある!


林としのり