船橋市議会議員に当選させていただき、4年間が経とうとしております。

「小さな一歩がまちを変え、未来を変える」をスローガンに活動させていただき、市議会では、総務委員会・健康福祉委員会、本会議場では述べ17回登壇をして質問を行ってまいりました。
その他でも幼稚園議員連盟の事務局長を拝命いたしまして、船橋市幼稚園連合会と議会をつなぐ役割として意見交換会を毎年開催いたしました。

しかしながら、一方で新型コロナウイルス感染症の影響によって、思うように地元の方や会報誌を郵送しております方々にご意見を伺うことができず、本市の問題点等の聞き取りが十分とは言えない状況であったのも事実であります。

コロナ禍の状況を見ながら可能なタイミングで足を運ぶ度に、多くの皆様から「是非ともこうしたことを取り組んでほしい」、「このような声があがっているよ」、「林さん、やってくれないか」とのお声が届いておりました。
こうした貴重な声を「声なき声」とするのではなく、しっかりと政策として取り組んでいくことが重要であると常々私は感じておりますし、自分にはまだまだやるべきことが山積しております。

引き続き、この決意を胸に刻んで歩みを進めてまいります!

blog2023.4月振り返り

林としのり署名