船橋市議会議員 林としのり「船橋市のココが気になる!」

2019年4月に船橋市議会議員一般選挙で初当選し、現在1期目として邁進する【林としのり】が考える、船橋市の気になる点をご紹介していきます。 人口63万人超!大きな可能性をまだまだ秘めている千葉県船橋市が、今まで以上に住みやすく、魅力的な街に発展するためには?

船橋市議会議員 林としのり「船橋市のココが気になる!」 イメージ画像

船橋市の対応について

本日5/4に、緊急事態宣言の延長が決まりました。31日までとはいえ、未だ解除の見通しが不透明な状況ではありますが、船橋市の学校並びに公共施設についての方向性、中小企業支援の内容が発表されております。まず学校対応について、5月6日まで確定していた臨時休業ですが、5

4月7日に、政府より5月6日まで緊急事態宣言が発令されました。これに伴い、船橋市では公共施設を当初の休館期間から延長し、5月6日まで休館が決まりました。また、小・中学校及び特別支援学校の入学式は延期され、学校も臨時休業となりました。そして、防災無線からは外出自

 昨年の10月に視察をした札幌市の公文書管理に対する視察の続いて、本年1月22日に豊島区公文書管理に対する条例について視察をしてまいりました。 まず、大前提としまして本市、船橋市においては公文書管理に関する条例はございません。※公文書とは、 ①職員が職務上作成
『公文書管理条例について』の画像

3/12に、WHOの見解でパンデミックであるとニュースになりました。 この問題についての船橋市の動きとしては、2/27の夜に総理大臣から「新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、全国すべての小中高校と特別支援学校について3/2から春休みに入るまで臨時休校」との要請がな

↑このページのトップヘ